公開中の曲

このサイトは、Netscape Comunicator 4.X及びInetrnet Explorer 3.Xに対しては、強制的にCSSを解除しています。ご了承下さい。


完成した曲を、RealAudio形式とMP3形式で公開しています。

RealPlayerをお持ちでない方は、RealNetworks社のサイトから入手して下さい。

MP3再生用ソフトをお持ちでない方は、ネット上に幾らでもありますので、ご自分で入手して下さい。(今時大抵のパソコンには標準で付いていると思います)

各曲には、それぞれ感想を書き込んでもらえる掲示板を設けています。一言でも感想を書き込んでもらえるとうれしいです。


Dancing Doll
公開日2000-02-11
RealAudio形式(ストリーミング再生)DancingDoll.ram
MP3形式(約3400kB)DancingDoll.mp3

解説

曲調は・・・。16ビートとしか言えません。まあ、私が表現する言葉を知らないだけで、そんなに変な曲調ではないと思います。編成は、ソプラノ、アルト2本、テナー、バリトンのサックスセクションと、ソロのアルトサックス、テナーサックス、ギター、ベース、ドラムスです。(ギター、ベース、ドラムスは、MIDIシーケンサ&音源)

何と言っても今回一番凝ったのが、ソロのアルトサックスです。HDレコーダーのD8に内蔵されているエフェクターをかけて、エレキギターのような音に加工してみました。音色は結構ギターに聴こえると思います。フレーズもギターらしいフレーズを意識してやってみたつもりなのですが、それらしく聴こえますでしょうか。

サックスセクションによるイントロに始まって、ソロのテナーサックスによるテーマ、サックスセクションによる中間部の後、テナーサックスのアドリブソロになります。その後、サックスセクションがリードする2回目の中間部の中で、前述のギター風味付けをしたアルトサックスとテナーサックスの掛け合いがあり、ギター風アルトサックスのソロになります。再びテナーサックスによるテーマ(一部サックスセクションやギター風アルトサックスと掛け合い)の後、サックスセクションによるエンディングになります。

パート数が多くて、録音に手間取りました。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このサイトで提供する全ての音楽及び文章をクリエイティブ・コモンズの「帰属」ライセンスで公開します。