公開中の曲

このサイトは、Netscape Comunicator 4.X及びInetrnet Explorer 3.Xに対しては、強制的にCSSを解除しています。ご了承下さい。


完成した曲を、RealAudio形式とMP3形式で公開しています。

RealPlayerをお持ちでない方は、RealNetworks社のサイトから入手して下さい。

MP3再生用ソフトをお持ちでない方は、ネット上に幾らでもありますので、ご自分で入手して下さい。(今時大抵のパソコンには標準で付いていると思います)

各曲には、それぞれ感想を書き込んでもらえる掲示板を設けています。一言でも感想を書き込んでもらえるとうれしいです。


潮風のボサノバ
公開日2004-04-20
RealAudio形式(ストリーミング再生)BossanovaOfSeabreeze.ram
MP3形式(約4970kB)BossanovaOfSeabreeze.mp3

解説

8ヶ月ぶりの新曲は、バリトンサックスをフィーチャーしたスローなボサノバです。編成は、アルトサックス2本、テナーサックス2本、バリトンサックス、フルート、ギター、エレピ、ベース、ドラムスです。(ギター、エレピ、ベース、ドラムスは、MIDIシーケンサ&音源)

バリトンサックス購入記念に、バリトンサックスをフィーチャーした曲をやってみたい気持ちがあり、かねてから頭に浮かんでいたボサノバ風のメロディーがバリトンで吹いてみると結構イイ感じだったので、曲にまとめてみました。

メロディーの途中からフルートが重なってくるのですが、ここは、MIDI音源のフルートでやるか、ソプラノサックスでやるか等色々迷った末に、結局私の下手なフルートを録音して入れることにしました。やはり可能な限り生音を録音した方がよいだろうと思いまして。

10年ぶりに吹いたのでとても下手なのですが、リバーブを深めにかけてごまかしてあります。まあ、効果音みたいなものと思って下さい。

ギターのイントロに続き、バリトンサックスによるメロディー、バリトンサックスとフルートによるメロディーと続きます。サビの部分ではサックスセクションが伴奏に入ってきて、再びバリトンサックスとフルートによるメロディーで1コーラス目が終わります。2コーラス目はバリトンサックスのソロ、サックスセクションのソリと続き、再びバリトンサックスとフルートのメロディーの後、エンディングとなります。

こういうゆっくりした曲は、ごまかしがきかないので大変でした。結局、もうすぐ発表出来そう、とか言ってから更に2ヶ月くらい経ってしまいましたね。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このサイトで提供する全ての音楽及び文章をクリエイティブ・コモンズの「帰属」ライセンスで公開します。