楽団紹介

このサイトは、Netscape Comunicator 4.X及びInetrnet Explorer 3.Xに対しては、強制的にCSSを解除しています。ご了承下さい。


演奏に使用している楽器や、曲づくりと録音に使用している機材、また、楽団のメンバー(といっても1人しかいませんが・・・要するにプロフィールということです)を紹介します。


機材編

マイク

SURE
 SM57

マイク写真

楽器録り用ダイナミックマイクとしては定番のマイクです。

特に不満があるわけではないですが、そのうち、コンデンサマイクも試してみたいと思っています。

オーディオ/MIDIインターフェース

TASCAM
 US-122

オーディオインターフェース写真

USB接続のオーディオインターフェース。2003年12月に購入。パソコン本体をeMacにした関係で、以前のオーディオインターフェースのAudiowerk2が使用できなくなったため購入。

MIDIインターフェースも兼ねていて、MIC入力も可能と、非常にコストパフォーマンスが高いです。

Phantom電源が供給可能なので、そのうちいつかコンデンサマイクをつなげてみたいです。

パソコン

Apple
 eMac 1GHz Combo Drive

パソコン写真

2003年12月に購入。モニタ一体型でありながら画面も広く、快適です。

OS 9からの起動は出来ないモデルですが、結局OS Xしか使わないようになったので問題ないです。

G4 1GHzのパワーでどんな作業も快適・・・かと思いきや、Sampletank2が重すぎるおかげで、もう少しマシンパワーが欲しい時があります。まあこれは、Sampletank2が異常に重すぎるだけだと思いますが。

MIDIキーボード

KORG
 GZ-5

MIDIキーボード写真

32鍵ながら、ミニミニ鍵盤のため非常にコンパクトなMIDIキーボードです。

鍵盤が小さすぎて弾きにくいというのはありますが、どうせ流暢に弾けるわけではない私にとっては、このコンパクト性の方が重要なのです。

DAWソフト

Emagic
 Logic Gold 6.3.1

ロジック画面

非常に多機能かつ柔軟さがうりの、DAWソフト。AppleのEmagic買収により、今やApple純正ソフトです。

eMac購入によりOS X環境に移行したので、バージョン6にバージョンアップしました。

どこまで使いこなせているかは自信ないのですが、とりあえず段々とコツが分かってきたような気がします。

曲作りが一段落したので、やっとLogic Proへのバージョンアップに移れます。

ソフトシンセ

IK multimedia
 Sampletank2

サンプルタンク2画面

プレイバックサンプラー的なソフトシンセ。プリセットの音色のクオリティに定評があります。シンセの知識には詳しくないため、プリセットの状態でクオリティの高い音が出るこのソフトは、重宝しています。

OS X環境下のLogicでSampletankを使うには、VST-AUアダプターという別ソフトを使うか、Sampletank2にバージョンアップするしかなかったので、バージョンアップしてみたのですが・・・

元々マシンパワーをかなり食うソフトだったのですが、2になってから増々重くなっているようです。せっかくマシンを替えたのに、その恩恵をあまり感じられないような状況です。

Logic ProにバージョンアップしたらEXS24が使えるようになるので、そちらに移行しようかな・・・


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このサイトで提供する全ての音楽及び文章をクリエイティブ・コモンズの「帰属」ライセンスで公開します。